理事長紹介

院長
飯田 浩雅

私は、この度平成30年12月1日より医療法人社団 IDC アイリス歯科・矯正歯科 理事長に就任いたしました「飯田浩雅」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
歯科治療に不安を感じるのは誰でも同じ。その不安を解消するために、当院では「患者様との信頼関係」、「患者様との距離間」この2つを歯科治療において、もっとも大切なものだと考えています。
どのような治療をされるか、あまり詳しく分からない方が多いと思います。そのため、当院では治療前のインフォームド・コンセント(説明と同意)は欠かしません。カウンセリングでは必要に応じて治療期間や費用、詳細なシミュレーションまで丁寧に行い、「患者様と信頼関係」を構築したうえで、安心して治療を受けられるよう心がけています。
また、歯科治療は一般的に怖いものだと認識され、足を運ぶのにも億劫に感じる方が多いと思います。そのため、当院では「患者との距離間」を大事にし、リラックスし、ドクターを含めたスタッフに気軽に質問や話をしやすく、そして、安心して通いやすい歯科医院であると自負しております。
当院は、ショッピングモールの中にある歯科医院だからこそ、利便性も良く、通いやすい歯科医院ではありますが、それ以上に、小さなお子様からお年を召した方まで、家族ぐるみでお口の健康を維持できる、そのような、皆様に愛されるクリニックでありたいと願っております。

略歴

  • 2001年日本大学松戸歯学部 卒業
  • 日本大学大学院松戸歯学研究科(保存治療科)
  • 関東の歯科医院にて分院長歴任
  • 2016年9月アイリス歯科クリニック開業
  • 2018年12月医療法人社団IDC アイリス歯科・矯正歯科 設立

所属学会・団体

  • 日本歯科保存学会
  • 日大口腔科学会

資格

  • 歯学博士号取得(保存治療学)
  • マウスピース矯正認定医(SmileTRU)
  • 日本大学兼任講師

著書

  • 赤外自由電子レーザーの象牙質への影響
    授与年月日
    平成17年3月25日
    報告番号
    甲第3497号
    学位
    博士 (歯学)
    国立国会図書館所蔵
    http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007918465-00?ar=4e1f
  • 赤外自由電子レーザーの波長の違いが健全あるいは脱灰象牙質に与える影響日本レーザー医学会誌 27(2): 98-103, 2006.
  • エナメル質の脱灰深さの測定法
  • 炭酸ガスレーザーとフッ化物併用による生活歯漂白後のエナメル質耐酸性
  • 染色法を応用した歯質の脱灰深さについて
  • 人工脱灰エナメル質の脱灰深さについて
  • 黒色と白色背景に対するオペークレジンの遮蔽効果
  • 柿蒂抽出成分のin vivo齲蝕実験における抑制効果
  • 過酸化水素水に光あるいはレーザー照射した際に発生するヒドロキシラジカルの発生量

医師紹介

矯正医 三上 智彦

所属学会、団体
・日本矯正歯科学会
・日本矯正歯科学会認定医
・東京矯正歯科学会
・日本顎変形症学会
・日本口蓋裂学会
・インコグニト認定ドクター
出身大学
東京歯科大学歯学部
患者さまへひとこと
最近になって矯正歯科治療はだいぶ一般的になりつつありますが、まだまだ患者様にとってハードルが高いと考えられております。なんでもお答えいたしますので、歯並び、かみ合わせについて気になりましたらご相談ください。

矯正医 三上 友絵

所属学会、団体
・日本矯正歯科学会
・東京矯正歯科学会
・日本顎変形症学会
・日本口蓋裂学会
・インコグニト認定ドクター
・インビザライン認定ドクター
出身大学
岡山大学歯学部
患者さまへひとこと
一般歯科医と矯正医が連携しお子様の虫歯ゼロとしっかり咬めるきれいな歯並びを目指しお口の中の成長を見守っていきます。お子様の矯正治療では、治療を開始する時期がとても大切になってきますので、少しでも気になることがあればお早めにご相談ください。

歯科技工士 田部井 勝隆

出身大学
埼玉歯科技工士専門学校卒業
患者さまへひとこと
患者さまに満足していただけるような歯を作りたいと、日々努力しております。
入れ歯に関しては直接お話を伺って作成することもできますので、ご希望の方はお申し出くださいませ。